2009年03月10日

フォトフェイシャルとは

いろんな化粧品を試し、エステにも通っているのに、まだ自分にぴったりの美容法に出会えていないとなると
エステより高度な治療法が必要こもしれません。


世界の最先端スキンケアとしてフォトフェイシャルがあります。

エステだけではシミや毛穴の改善に満たされない方は、フォトフェイシャルの光でお肌を美しくすることをおすすめします。

医療機関でしか受けることの出来ない、最先端のスキンケア。

顔、毛穴全体に有効な光をあてることで
素肌が持つ本来の美しさを呼びさまし、若々しい素肌に改善していきます。

沈着してしまったメラニンにダメージを与えると同時にコラーゲンの再生を活性化させるので、お肌や毛穴から美しく変わっていきます。


施術時間も短く肌へのダメージも大変少ないので、終わってすぐに洗顔やメイクをすることができるのも特徴。

限られた時間を有効に使ってきれいになりたいと思う
スマートな女性たちには最適なスキンケアです。


フォトフェイシャルは、基本的にノーダウンタイムで副作用の少ない治療法なのですが、一般的に1回の治療ではそれほど大きな効果が得られません。

個人差はありますが、だいたい3週間ほどの間隔を空けながら、
5回〜10回の治療を受けるのが理想とされています。

その分、費用もかかるし、治療時間は15分と早いのですが、
何度か通わなければならないので、手間がかかります。
タグ:毛穴エステ
posted by みるく at 00:00| フォトフェイシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォトフェイシャルはどこでできるの?

フォトフェイシャルは、フォトフェイシャル協会という協会があり、
この協会に加盟している医療機関でしかフォトフェイシャルは行えません。


フォトフェイシャルに似た名前のエステのメニューや美顔機が登場したり、実際にフォトフェイシャルではないその他の光治療に対してフォトフェイシャルと明記して施術している医療機関もあるそうです。

エステで行うフォトフェイシャルは、フォト・・・が付いていてもフォトフェイシャルとは違うもの。


フォトフェイシャルは医療機関のみでの治療できるもの。

素人がシミの知識なく施術するとトラブルをおこしかねないので、
法律で禁止されているのです。

ドクターだから出来る、それがフォトフェイシャル。


今までは、毛穴の汚れから生じる、シミ・たるみ対策を美顔・美白としてエステでお手入れするのが一般的でした。

化粧品やエステやサプリメントでの手入れではなく、治療を希望される傾向になり、シミ・そばかす、赤ら顔・血管拡張、毛穴の開き、シワなどににより効果がある治療法として開発されたのが、フォトフェイシャル。


医療費については、「医療費.com」で掲載されていたり、
医療機関についても様様なので、
問合せしてみてからの法が安心だとおもいます。
タグ:毛穴エステ
posted by みるく at 02:00| フォトフェイシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。