2009年03月11日

毛穴エステまとめ

どんな時もきれいな肌が自信と余裕をあたえてくれる。

一番大切なのは、リラックス。

あまり肌のことを気にしすぎないこと。


しかし、多忙な日々が続くと、肌に疲れがでたり、肌にトラブルがおこる。

毛穴からのSOS。

セルフエステでは、不十分。

エステサロンでイノセント肌へ。


しかし、毛穴のトラブルには、さまざまな種類がありエステサロンだけでは解決できないことも。

トラブルの種類としては、


○角栓型毛穴

吸引で角栓を取り、見た目が良くなるので、比較的改善が実感されやすい毛穴です。

しかし、皮脂を減らすケアを継続的にしていかないと、角栓は減りません。

○色素沈着型毛穴

日焼けのあと、毛穴周囲の色が薄くなったのに、毛穴のシミだけが残ったり、毛穴のクスミが強くなった毛穴です。

色素沈着を改善しなければければなりません。

○瘢痕型毛穴

自分で角栓を押し出して皮膚が硬くなってしまった毛穴です。

また、ニキビあとが毛穴のように見える部分も瘢痕型毛穴です。

大変治療が難しく繰り返し繰り返すピーリングを行い、同時に皮膚が柔らかくなるようなスキンケアを行います。

○たるみ型毛穴

年齢に伴い皮膚弾力性が無り、毛穴が涙型に伸びて目立ってくる毛穴です。

肌の張りを取り戻すアンチエイジング治療を行うことで、進行を防ぎます。

○有毛型毛穴

毛が生えていることによって目立つ毛穴です。

毛穴レーザーコースの半導体レーザーに脱毛効果もあります。

脱毛により、目立たなくしていきます。


それぞれ症状の過度により医療・美容クリニック、エステサロン、ホームエステと使い分けましょう。
タグ:毛穴エステ
posted by みるく at 22:50| 毛穴エステのまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。